幼稚園だった子供がもう小学生。月日が流れるのは本当に早いですよね。1年生になるって楽しみだけど不安な気持ちもありますよね。

例えば、「うちの子は大丈夫だろうか?」「何を用意すればいいの?」と心配になります。

今回は、うちの体験談風の記事になります。

 

新1年生の準備

 

持ち物は

・ランドセル

軽いタイプやA4のファイルが入るタイプなどがありますが、うちの場合は女の子なので可愛いタイプのデザイン重視で選びました。男の子だったら機能性を重視したと思います。しかし、子供の好きな色で選んで上げればいいと思います。

 

・上履き

そのへんの靴屋で購入

 

・手提げ袋

妻がミシンで作りました。子供はお母さんが作ってくれた事に大喜びしていました。

 

・リュックサック

幼稚園で使っていた物を使って小さくなったら購入すればいいと思います。購入するなら、高学年まで使えるデザインで、大きめの物がいいと思います。

 

・筆箱

大好きなキャラクターものにするか、長く使えそうな丈夫なものにするかで迷いました。それで結局、キャラクターもので両開きの磁石タイプにしました。

なぜなのか、単純に子供がみて気に入ったのと、どんなに大切に使っていても飽きてきます。そして、新しい筆箱が欲しくなります。だから、好きな筆箱を選ぶのが1番いいと思ったからです。

でも、乱雑な子は丈夫な筆箱がいいかもしれません。すぐ壊す恐れがあります。1年持たないかも?しれません。

 

・鉛筆

鉛筆は2bにしました。それより濃い鉛筆もありますが、うちの子は2bで充分でした。男の子は、よく鉛筆を折りますが仕方ないことです。

文房具で気を付けることは、音がしないものが良いと思います。なぜなら授業中音がしたら他のお子さんに迷惑がかかるからです。

 

・子供自体の準備は

基本は あいさつができること

人の話をきちんと聞けることだと思います。

 

・交通安全

うちの学校は黄色いワッペンを制服に付けていると、万一の時に保険が適用される保険に入っていました。

などです。



 

 

 

 

 

 

 

 

プレゼントされて嬉しいもの

 

どれぐらいの関係かで変わってくるので一概にはいえません。相手の好みや持っているものがわかるなら

・洋服

・鉛筆

・ 色鉛筆

・ キャラのレターセット

 

基本的に嬉しいものは

・現金

・ 図書カード

 

最後に

うちの場合は、入学前あれこれ考えすぎました。でも、それが楽しかったのもあります。準備するものは「深く考えない」で子供が気に入ったものを買う。

それで良いと思います。活動的な子供の場合、すぐ壊すので長くは使えませんから。

 

余談ですが、

私は幼稚園か低学年のころ、膝がよく痛くなりました。病院にいってもどこも悪くないのにです。原因は、メンタル的なものだったんです。

夕食が済んでから、母親に優しい顔で「膝を撫でて貰うと」治っていましたから。子供なりに入学、人間関係などでストレスを受けていたんでしょうね。

スポンサーリンク