桜の実は食べられるの?と子供に聞かれた事ってありませんか。

私は、家族で夕食をとっているとき、娘に聞かれた事があります。考えたこともなかったので困ってしまいました。^^;

スポンサーリンク

 
しかし、次の瞬間、嫁さんが「食べられない・・・」と思うけどと自身なさそうに言います。すると、娘が「なんで?」とか「桜はどんな実がなるの?」と質問。

それで、何もしらない私は桜の実のことを調べてみました。
「おバカ夫婦だとバレそうですね」。^^

2015桜の実画像桜名は不明

桜の実は食べられるの?


基本的に、桜の実は、そのまま食べても大丈夫みたいです。しかし、みためも小さく、食べても「苦くて酸っぱく」て美味しいないそうです。「種類によりマズさレベルが違うそうです」。

恐らく、多くの方が想像している桜は、公園などで目にする桜だと思います。その多くの桜は、観賞用であって食用ではないんです。人により「マズすぎて食べられない」と言う方も多いと思います。

だから、答えは、生で食べられないことはない、でも、美味しくないから食べられないとも言えます。「ソメイヨシノよりオオシマサクラの方がまだマシという声も・・・」。

桜の種類により少し変わってきますが、

観賞用の桜の実は

生食用ではないのでおいしくない

黒紫色ぐらいのときが食べごろ

実は「さくらんぼより」小さい

苦い渋味

酸っぱい

あたりハズレがある

アントシアニンを含んでいる

と言われています。注意点は、食べるとき、色のシミがつきやすいそうなので、衣服には注意が必要です。

ただ、食べようかなと思ったときに、気になることがあるんです。それは、農薬(消毒)などです。公園や桜名所の桜などは、恐らく、人により管理されていると思われます。

という事は、観賞用なので、奇麗な花を咲かせるための努力をしていると思います。だから、桜の実に何か影響があるかもしれないのです。


管理されているような所の桜の実は

あまり「生で食べる」のはオススメできないでしょう。 個人的に、私は、子供に食べさせないと思います。^^

桜の実はさくらんぼと関係あるのか

2015さくらんぼ画像名称は不明

桜の実はさくらんぼ?と思った方もいるかもしれませんよね。その答えは、さくらんぼと言えばさくらんぼなんです。「なんだ、それ」を言われそうですが・・・。^^

学術的にバラ科サクラ亜属・・・。難しい話はおいといて、簡単に言うと、桜の実とさくらんぼは仲間なんです。

違いは、観賞用か食用かの違い。観賞用の桜の実は、桜の実です。

一方、おいしい生食用のさくらんぼは、桜桃(おうとう)とも呼ばれていて、西洋実桜になる実のことを言います。

スポンサーリンク



管理人の思ったことは

桜の実「ソメイヨシノなど」は、人が見て楽しむために、より奇麗な花を咲かせようと、改良されてきた桜ですよね。だから、実がおいしいわけがない。

さくらんぼ「佐藤錦など」の方は、もう、それこそ人が生活のため必死になって、「どうすればおいしくなるのか、大きくなるか」と試行錯誤のすえできた実ですよね。

だから、おいしいのは当たり前なんです。主観的な話しでスイマセン!。


ただ、桜の実もそのまま食べるとマズイですが、種類により、果実酒やジャムにする方もいるそうですよ。実際そういう商品も販売されています。

最後に

なんて子供に説明しようか?難しいですよね。まあ、単純にわかりやすく、桜の実は、さくらんぼの仲間。でも、その実はおいしくはないので、〇〇ちゃんが思っているおいしい「さくらんぼ」とは違うよと。

それ、プラス、まるで「敷き布団と掛け布団みたいなものか・・・」と嫁にいうと、「それは違うでしょ!」と言われました。

桜の実とさくらんぼは、セットではないでしょとのこと。ごもっともです。「スイマセン忘れてください」。^^

最後まで読んでくれた方ありがとうございます。

スポンサーリンク