車中泊のマット選び!初心者におすすめは?

車中泊に行こうと思っていますか?


車中泊で少しでも快適に目覚めるために必要なグッズがあります。それは、マットなんです。「いわゆる車の中での敷き布団」♪。



マットは、車中泊グッズのなかでも1番必要なグッズで、1番睡眠に影響すると言っても言い過ぎではないと思います。


例えば、家で眠るときも敷き布団やベッドが自分にあっていないと熟睡できませんよね。


車中泊の場合、なにも敷かないで眠ると身体が痛くて熟睡できません。


「もし、熟睡できたら、あなたは、車中泊の天才か!と思うぐらい向いていますよ」^^


2015車中泊マットイントロイラスト1 


もちろん、車中泊のときマットさえよければ熟睡できるわけではありません。 

 

今回は、車中泊グッズでマットのことを徹底的に調べてまとめました。「私も車中泊マットが欲しくて検討中なんです」^^


マットのことを何もしらない方は「ササッサッと」チェックしてくださいね♪。

 

ウレタンエアーマットがおすすめ



車中泊初心者さんには、このウレタンエアーマットが1番おすすめ!その理由は


  • バルブを開けると膨らむ
  • ウレタンが入っている
 
ウレタンエアーマットは、バルブを開けると空気が入る(自動膨張式)のタイプが多いです。


中にウレタンが入っているので、フワフワしない寝心地が良いです。膨らませるときは、バルブを開けるだけで膨らみ、片付けるときは、体重を乗せながら空気を抜いて収納袋に入れます。



車中泊専用マットといえば、「車中泊マット界のハイブリッド車か?と思うぐらい」口コミがよく定番中の定番、ウレタンエアーマット動画があったので紹介しますね♪。 



「寝心地は、凄く良さそうでしょ!」。ただ、収納にコツが要りそうなのと、値段がお高いのです。^^

 
このウレタンエアーマットは
本体サイズは 約198cm × 63cm × 10cm

収納サイズは 約22cm × 70cm

ネットショップで最安時16000円ぐらいで手に入ります。





他のウレタンエアーマットで、口コミの良い物を探してみました。



相場は、約3000円~12000円で3cm~9cmのマットがありました。



厚み9cmのマット

あの定番の車中泊専用マットに似た、自動膨張4バルブの車中泊専用マットがありました。   

本体サイズは 約190cm × 60cm × 9cm

価格は1万2千円ぐらい


厚み8cmのマット
Bears Rockさんのキャンピングマット 2バルブ マット

本体サイズは 約190cm × 65cm × 8cm   
  
収納サイズは 約22cm  × 65cm

価格は7500円ぐらい


厚み5cmのマット
Bears Rockさんのキャンピングマット枕付き 

本体サイズは 200cm × 65cm × 5cm

収納サイズは 65cm × 18cm

価格は 5100円ぐらい 


厚み3cmのマット
Bears Rockさんのキャンピングマット枕付き 

本体サイズは 195cm × 60cm × 3cm

収納サイズは 33cm × 18cm

価格は 2900円ぐらい 
SPONSORED LINK



それでは、いったい、ウレタンエアーマットの厚みは、何mmが初心者さんにおすすめなのか? 

これは、超・・・超・・難しい質問です^^


ウレタンエアーマットを整理すると


  • 厚みが厚い分、値段が高くなり、収納時おおきくなる

  • 厚みが薄いほど、値段は安い、収納時ちいさくなる

う~~ん!選ぶのが、難・・・難しい!結局は、寝心地の好みだったり、これから、車中泊をどう楽しんで行くのか、だったりします。

以下に選び方をまとめたので、読み進めてください!
 


車中泊マットの選び方


まず、主観的な意見が多いかもしれません、なので先に謝っておきます。「スイマセン」^^;


車中泊のマット選びの基準は



  • 車荷室の床の形状

  • 車中泊のお出かけ頻度

  • などがあります。



    車荷室の床の形状
    例えば、リヤシート部分を倒したとき、

    フラットに近い形状の車は、マットの厚みは必要ないかと思います。

    「マットの固さや好みは、人それぞれ違うので難しい所でもあります。」

    しかし、フラットとは程遠い車は、フラットに近づける工夫やマットの厚みが必要になります。


     
    車中泊のお出かけ頻度は
    まず、どれぐらいの頻度で車中泊に出かけるかで選ぶ。

    車中泊の数が多くなればなるほど、マットの耐久性と快適性が重要になります。

    例えば、年に1.2回ぐらいの車中泊では、家で使っているマットで十分ではないでしょうか。

    ないなら、家と車中泊で兼用して使えそうなマットを購入する布団を持ち込むのも良いかもしれません。

    なぜなら、「値段の高いマットを購入する費用で遊びに行けますからね」^^



    でも、なんだか私は、ウレタンエアーマットは嫌だな~と言う方は、以下に他のマットも紹介しています。


    車中泊で使えるマットのタイプ

     

    まず、大まかに車中泊で使えるマットとは、どういった物があるのか紹介しますね♪。「銀マットは定番ですが薄いので省きました」^^


    そもそも、車中泊で使えそうなマットは、3種類ぐらいあります。

     
    • エアーで膨らむ

    • ウレタンとエアーで膨らむ

    • ウレタンだけで膨らまない

    とあります。


    3種類のマットも、値段がピンキリです。マットの厚みが薄くて値段の安いものから、マットの厚みがあり値段の高いものがあります。

     
    詳しく説明しますね♪「ウレタンエアーマットは、上記で紹介しているので省いています」


    エアーマット



    エアーマットは、膨らますときに「電池式電動エアーポンプ」など空気入れが必要です。片付けるときは、電池式電動エアーポンプを逆向きにして空気を抜きます。 

    エアーマットの動画があったので紹介しますね♪ 


     
    エアーマットは、車中泊で使うとき、動画のように空気を入れなくてはならないんです。^^

    ちなみに、こちらは、ロゴスの一人用ウエーブエアマットです。


    このエアーマットは
    本体サイズは 約 67cm × 191cm 

    収納サイズは 約 13cm ×  29cm

    一人用サイズとダブルのLサイズがあります。ネットショップで3000円~7000円ぐらいで手に入ります。

    もっと厚みのあるエアーマットは1万円以上しますよ。^^ 
     
     

    収納サイズが凄く小さくなるエアーマット
    モンベルさんの( U.L.コンフォートシステムエアパッド180 )
     
    本体サイズは 長さ180 × 幅50 × 厚み8cm

    収納サイズは φ11×長さ21cm

    価格は 10000円ぐらい 

    空気を入れたときの厚み、収納時のサイズにこだわるなら、こちらのエアーマットがおすすめです。

    ちまみに、このマットは厚さ8cmで収納サイズが世界最高レベルと言われているんです。



    ウレタンマット



    ウレタンマットは折りたたみ式の3つ折り、6つ折りのマットが多く出回っています。折りたたんで収納するだけです。


    折りたたみ式のウレタンマットの動画があったので紹介しますね♪


     
    このマットはトラックドライバーに人気があるそうです。


    このウレタンマットは
    本体サイズは 約 60cm ×  220cm
     
    ネットショップで8000円ぐらいで手に入ります。


    車中泊用ではないウレタンマットは、ホームセンターなどで「6つ折りタイプ」のマットが販売されていますよ。


    そちらも検討されてみてはどうでしょうか?^^



    最後に



    いかがでしたでしょうか?車中泊でのマット選び、迷いますよね。「私も車を選ぶぐらい迷いました」^^


    2015車中泊マットの記事まとめイラスト


    車中泊マットのことを知らない方や、マット選びに迷っている方の少しでもお役に立てれば嬉しく思います。^^



    夏に車中泊に行こうかな?と思っいる方は、こちらの記事も読んでみてくださいね!^^

    → 車中泊を夏に楽しむための2つの対策! 



    余談になります。

    私は、3cmと5cmのウレタンエアーマットで迷ったあげく、5cmのウレタンエアーマットに決めました。

    例えば、3cmのマット2枚重ねれば6cmだから3cmのマット2枚購入しようか?とか考えていました。^^

    結局、値段が手頃なのと、私の車はステーションワゴンなので荷室はほぼフラットなんです。だから、Bears Rockさんの5cmキャンピングマットをポチっとしました。ちなみに、送料別でした。^^;

    DSC_2523
    収納時の長さは、だいたい、コミックを横に並べて3冊半ぐらいでした。^^

    最後まで読んでくれた方ありがとうございます。

    スポンサードリンク

        

    コメントを残す

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ