モーターサイクルショー大阪2016!前売りは?始めて行く方へのポイント解説!

モーターサイクルショー大阪2016!去年は5万人以上もの人が来場したという、バイク好きは、必ず1回は行く?というイベントです。^^

でも、行ったことのない方は、お金を払う価値はあるのか?行っても楽しいのか?と思いますよね!

結論、バイクに興味のある方から子供まで、バイク好きは楽しめるイベントです!。なぜなら、発売されているバイク、開発中のバイクなどなど、いろんなバイクが展示されていますから。


それに、すべてではないですが「憧れのバイク」に跨ぐこともできるのです。それと、いろんなイベントも開催されているので楽しいですよ~!♪^^


面白い動画がありました。去年のモーターサイクルショー大阪にバイクで向かっている動画!(イベント内の様子もあり、インテックス大阪が始めての方は必見)  


 
 

モーターサイクルショー大阪の前売り券は?


前売り券は、手軽にコンビニや協賛バイクショップなどで手に入ります。
  • 当日券 大人 1600円  ペアなら2600円
  • 前売り 大人 1300円  ペアなら2200円
  • 高校生以下は無料
説明するまでもなく、普通、前売りを購入すると当日券より1人数百円やすく手に入りますよね。しかし、例外があるんです。
 


若割U22というのがあるんです。


こちらは、当日券にかぎり18歳~22歳の方は
  • 1名 1100円
  • 2名 2100円
  • 3名 3000円
  • 4名 3600円

普通に当日券購入すると

  • 4名で6400円

  • 前売りは 

  • 4名で5200円
なので、18歳~22歳の方は当日券がお得なんです!。

ただ、バイクの試乗が目的なら前売り券を購入して、開場前から並んだほうが良いでしょう!

なぜなら、試乗するのに1時間以上ならぶこともあるからです。

SPONSORED LINK



















始めて行く方へのポイント解説


まず、場所ですがインテックス大阪の1、2号館で開催されています。結構広いので、迷わないように気をつけてくださいね! 

ちなみに、バイクの駐車場は少し離れたところにあります。





モーターサイクルショー大阪の楽しみ方(箇条書きと簡単な説明をしますね!♪)


  • いろんなバイクをみる、跨ぐ

  • 販売中のバイクから販売前や開発中のバイク、海外メーカーのバイク、それにモトGPマシンなどなど、いろんなバイクが展示されています。

    全部のバイクではないですが、気になったバイクに跨ぐこともできるんですよ♪
    。「個人的にそれだけでも行く価値があると思っています」


  • バイクに試乗する(ニューモデル試乗会)

  • 気になったバイクに無料で試乗できるイベントです。

    しかし、並ぶ時間にもよりますが、1時間以上並んで10分ぐらいの走行なので、並ぶ覚悟で寒さ対策も必要かと思います。


    あと、注意点は、

    長袖、ズボン、シューズを履いていないと試乗できません。(サンダル、クロックスなどは試乗できない)


    もし、転倒した場合は修理代を払わなければなりません。なので、もし、あなたが身長の低いかたなら、乗りたいバイクのシート高は調べておいたほうが良いかと思います。


  • イベントを見る(トライアルデモンストレーション)

  • 国際A級のライダーが、ウイリー、ジャックナイフ、平均台渡りなどなど、初心者にはビックリの多彩なテクニックを見ることができますよ。

    こちらの動画はトライアルのデモンストレーションです。 


     

  • エンジョイバイクステージ(トークショー)

  • 2015年は、ゆるキャラのクマモンが来ていましたよ。


  • プレゼントステージ(抽選会)

  • ガラガラなど、アンケートに答えてプレゼントが貰えたりします。


  • キャンペーンガールがたくさんいる(写真をとる)
  •  
    各ブースに華やか女性がたくさんいます。その方達を撮影しても楽しいかもしれません。

あと、普段、接することのないメーカーの方がおられるので、お話しするチャンスでもあります。雑談や気になったことを質問しても楽しそうですよ。

モーターサイクルショー大阪2016公式HP → http://www.motorcycleshow.jp/

以上モーターサイクルショー大阪の楽しみ方でした♪ 


まとめ



前売り券のこと、モーターサイクルショー大阪の楽しみ方などイメージできたでしょうか?
 
もし、この記事を読んで1人でも多くの方が足を運んでくれたらうれしく思います。


なぜなら、私もバイクが大好きでヨーロッパぐらい「バイクの人気が上がらないかな~!」といつも思っています。^^

例えば、テレビのゴールデンタイムで「モトGPレース」が中継されるぐらいです♪


管理人の思ったこと(余談です)

私も、モーターサイクルショー大阪には、ワクワクしながら何回か見に行ったことがあります。

それで、片っ端からカタログ貰ったり、バイクにまたがって「アッ!足届く」とか「ウワッ!全然足届かない(笑)」と楽しんでいました。跨って良いバイクに子供を乗せて記念写真を撮ったりもしましたよ!^^。


しかし、あるブースでイラッ!とする事件が起こった!!!。

キャンペーンガールさんがいて華やかなのは良いんですが、その方達を撮影している方が多いんですよ。

それで、ちょうど、キャンペーンガールさんの後ろにあるバイクが気になったので「このバイク良いな~!とニヤニヤ」跨っていたんです。

それで、私がファインダー画面に入るのか?何人ものカメラマンから「お怒りの」いやな視線を感じたんです!^^;「ボソッとじゃまや~!と・・・」

まあまあ、みんな目的が違うので良いですが・・・。その瞬間だけイラッ!としたお話でした「チャンチャン♪」


モーターサイクルショー大阪2016!は、体調バッチリでお互い楽しい1日にしましょうね~♪^^

最後までお読みいただきありがとうございます!

スポンサードリンク

    

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ