家族旅行で、近鉄特急(大阪難波~)に乗ることになった我が家。しかし、私は、今まで特急電車に乗ったことがありません!。^^;

嫁さんには「特急電車に乗ったことない人」なんて「おるんや~?」って「メッチャビックリ!」されました。

でも、バイクと車好きは「私みたいな方」多いのでは?と勝手に思っています。^^; 

近鉄特急 無料画像 

今回は、特急電車のことを何も知らない私が「近鉄特急に始めて乗車するまでのドキドキ!体験談風」の話になります。 ^^ 

 
あと、私はネットでクレジットカード番号を入力したくなかったので、お支払い方法は積立金カードを選択しました。

スポンサーリンク

 

近鉄特急のチケットレスサービスを利用するには


チケットレスサービスを利用するには、まず、近鉄特急のHPで会員登録が必要になります。

ゼロから行動すると、大まかにこんな感じになります。

やることリスト
 
  • 1.近鉄特急のHPで会員登録

  • 2.お支払い方法を選ぶ(クレジットカードか積立金カード)
  • (私は、クレジットカードではなく積立金カード選択)

  • 3.積立金カードを手に入れる

  • 4.積立金カードを登録する

  • 5.積立金カードに入金する

  • 6.近鉄特急のHPで特急電車の予約を入れる

  • 7.チケットレスで特急電車に乗車する
下記で詳しく説明します。
 

積立金カードを手に入れる


積立金カードは、近鉄特急の特急券発売窓口で手に入ります。 

大阪では、

  • 大阪難波
  • 大阪上本町
  • 鶴橋
などなどで無料で手に入ります。


積立金カードが必要な理由は

会員登録のお支払い方法で、クレジットカードではなく積立金カードを選びたい場合に必要だからです。


そのお支払い方法の入力画面で、積立金カードに記載されている16桁の番号を入力して会員登録が完了します。

なので、クレジットカードを使いたくない方は、先に積立金カードを手に入れておけばスムーズに会員登録が完了できますよ。



私の場合は、大阪難波にある近鉄大阪難波営業所でもらいました。 

そのとき思ったことは、入ってすぐ声をかけたんですが、奥に取りに行かれて少し待ちました。

しかし、「積立金カードが欲しいんですが」と一言いうだけで問題なく手に入りましたよ。^^

こちらを頂きました!中にカードが入っている。

積立金カードを登録する


上記でも説明したように、会員登録のお支払い方で積立金カード番号を登録したら券売機で入金ができるようになります。 


こちらのカードを券売機に「シャッ!」と通す



私の場合は、家でお支払い方以外の会員登録を済ませていました。

それで、大阪難波で積立金カードを手に入れ「あとはお金を入れるだけ!」と思って券売機にお金を入金しようとしました。「でも、できませんでした!」^^;

なぜなら、会員登録で16桁の番号登録をしていなかったからです。^^;なので、その場でスマホから積立金カードの番号を登録!

そのとき、困ったことがありました。会員登録(変更)には「会員番号とパスワード」がいるのです。

その瞬間、脳裏によぎったのが「あれ?会員番号は?」と「出直しか~!」と少し脱力感を感じました。

しかし、メルアドをスマホに設定していたのでメールチェックで会員番号がわかり「ホッ!」としました。あと、パスワードは覚えていたので「超~バッチリ大丈夫~!」でした。^^
 

積立金カードに入金する


券売機に始めて入金するとき、インターネット会員番号入力が必要でした。(入金額は小銭は無理で1000円単位~10000円)。 



私の場合は、とりあえず10000円入金しようと思い、画面通りに画面をタッチして「始めてのカードをシャッ!」と通そうとしたら1回ミス!。「カード↓の方向を見ていなかったため」。

そのあと、後ろの視線を感じながら「シャッ!」を済ませると、6桁の会員番号入力画面が出てきました。「エッ~!」と焦り、覚えていなくて並びなおし。スマホで確認して無事入力でき入金完了!。

ちなみに、積立金カードの残金は5年間有効だそうです。

 
こちらは券売機からでてきた領収書

スポンサーリンク


近鉄特急のHPで特急電車の予約を入れる


予約のやり方ですが、HP画面の指示通りに入力すれば予約できます。「会員登録を問題なくできたら簡単にできるレベル」です。出発駅と目的駅を入力して、座席番号で席も選べますよ。

そして、もし、予約入れた日が都合わるくなっても乗車直前までなら3回変更できるんです。

変更できる期間は、予約を入れた日から3か月です。

しかし、乗車の日、当日に変更すると、その日(乗車の日)から1か月に短縮されるので注意してくださいね。
 

ちなみに、キャンセルすると特急代金から、払い戻し金として1人220円ひかれた金額が戻ってきます。



私は、一般席とDX席を間違えてしまい2回変更。DX席で「まあ~良いか!」と思ったら、お金が足りないなどで「テンション上がったり下がったり」の結局一般席。 ^^;

おっちょこちょいの私には、3回まで変更できるので、かなり助かりました。 

注意点は

うちは、4人家族で1人4歳児がいます。そこで問題が発生。大人3人の特急券だけでは座席が一つ足りないんです。
(ルールでは、大人の膝の上に乗せないといけないことになっています)。

だから、うちの場合は、小児の特急券を購入して座席を4席確保しました。

チケットレスで特急電車に乗車する


特急電車内では、駅員さんが乗車の確認に来ましたがチケットレス画面の確認まではされませんでした。「声もかけられないで目視しただけでしたよ!」

ルールでは、積立金カード(クレジットカード)とお支払い画面かコピーを見せることになっています。



うちの場合は、阪神電車にICOCAで入場。それから、大阪難波で特急電車に乗り換え、乗り換えと言っても「駅降りるとホームが同じ」なんです。「便利な世の中だ~! ^^」

それから、目的地に到着して「ドキドキしながら」ICOCAで改札を出ました。

ここでマヌケな話

私が始めに思っていたことは、特急券の購入画面を駅員に見せながら駅に入るのか?とバカなことを想像していました。強く言っておきます「それはそれは違うんです!!!」。

画面をみせるのは特急電車に乗ってからなんです。「駅の改札通るときに見せたら、伝説級の大恥の大恥かも!」です。^^


この画面を見せると良い。

まとめ

 

近鉄特急のチケットレスサービスと積立金カードのこと理解できたでしょうか?

私みたいな、特急電車に始めて乗車される方に「わかりやすく」を意識して体験談を入れながらまとめてみました♪。

最後におさらい

  • チケットレスサービス(チケットを受け取らないでスマホなどの購入画面をみせる)
  • 積立金カード(クレジットカード以外のお支払い方法)
  • 積立金カードには券売機で入金できる(1000円~)
  • 積立金カードの残金は5年間有効
  • 予約はネットで完了(変更は乗車直前まで3回できる)

などなどです。

あなたの近鉄特急での快適な旅に、少しでも貢献できたら嬉しく思います。^^


管理人の近鉄特急を利用して思ったこと


まず、特急に乗ろうと思ったら、普通の乗車券(切符やICOCAなど)の他に特急券が必要だったんですね!。「始めて特急電車に乗る私は、乗車券と特急券の違いがわかりませんでした。」 

今回、近鉄特急で、個人的に車より快適な旅行ができたので、わが家は、また利用しようとなりました。^^「次のことを考えて、帰りに入金済♪♪♪」。

特急電車に始めて乗った4歳の息子は、まるで「好きなおもちゃでも貰ったぐらい」に喜んでいたのが見ていて最高に嬉しくなりました。^^

今回は、管理人の近鉄特急を始めて体験した、少しマヌケなお話しでした♪♪♪

最後までお読みいただきありがとうございます!

スポンサーリンク