水泳の帽子?始めてのジム通いにおすすめとは!

今度、ジムに行くことになったんだけど、水泳の帽子って?何を購入すれば良いのか迷いますよね。

水泳選手のような帽子?カッコいいけど「そんな本格的な帽子」はいらないし・・・。

正直、続けたいけどジムも続くかどうかわからないし?「私はそうでした(笑)」^^
 
        
以前、私もジム通いすることになり、水泳の帽子を徹底的に調べて購入したことがあります♪。「そのときの事をまとめた話でもあります」。


今回は、

  • ジムで使う水泳のおすすめ帽子
  • 水泳帽子おすすめランキング
  • 管理人の思ったこと体験談

になります。お気軽にご覧くださいね~♪^^

ジムで使う水泳のおすすめ帽子


いろいろな考え方があると思いますが、始めての方におすすめなのは素材がメッシュタイプの帽子です。


この画像のように水が通り熱もこもらない作りになっています。サイズによりますが、多少の締め付け感はあります。
 

 




なぜ、始めての方におすすめなのか

  • 熱が逃げやすい
  • 圧迫感がない
  • 値段が安い

理由は


熱が逃げやすい

たとえ水のなかとはいえウォーキングや泳いでいると身体や頭が熱くなってきます。メッシュの場合、風通しの良い作りで頭に熱がこもらないのです。

圧迫感がない

あなたの頭にあったサイズによりますが、頭を締め付ける感じがシリコンより緩いので楽。


値段が安い

ネットショップで300円~ありました。(送料別)
 
その他

テキスタイルキャップというのがあります。水着と同じような素材で水を通し熱がこもらない作りです。メッシュの帽子が嫌な方はこちらもおすすめですよ。
 


メッシュの帽子がおすすめではない方は「髪の毛が痛むのが嫌な方」です。なんせプールの塩素水がジャジャ漏れではないですが、メッシュを通って髪の毛はビショビショに濡れますから。


SPONSORED LINK















水泳帽子おすすめランキング


始めてジムのプールに通う方におすすめな水泳帽子ランキングを作りました。「主観的な意見でスイマセン!」

私はメッシュがおすすめですが、それ以外のテキスタイルキャップと2WAYキャップ、ギャザーキャップも載せていますのでご覧ください♪

  1. メッシュ(値段が安い)



    こちらの水泳帽子はノーブランド。
    価格は300円(税込、送料別)

  2. メッシュ(スピード)



    こちらは、有名なスピード。
    価格は570円(税込、送料別)

  3. テキスタイルキャップ(スピード)




    こちらは、テキスタイルキャップと言いメッシュの帽子ではありません。しかし、水着のように伸びる素材で水も通します。
    価格は970円(税込、送料別)

  4. 2WAYシリコンキャップ



    こちらは、中がメッシュで外がシリコンです。なので、シリコンキャップより被りやすくメッシュのように水は通しません。多少濡れますが髪の毛を濡らしたくない方向け。価格は1610円(税込、送料別)

  5. ゆったりアクアキャップギャザー



    こちらは、被り心地が緩いニット帽のような感じです。ウォーキング向きで泳ぐ方には向きませんので注意してください。
    価格は1264円(税込、送料別)

以上が始めての方におすすめな水泳の帽子ランキングでした。あなたの水泳帽子選びの参考になったら嬉しく思いま~す。

最後に


始めての方におすすめな水泳の帽子わかってもらえましたか?

プールの水に髪の毛が濡れていいならメッシュの帽子。なるべく、プールの水に髪の毛が浸かる時間を短くしたいなら、メッシュの帽子は止めておいてくださいね♪ 

あと、シリコンキャップより締め付け感は弱いですが、メッシュの帽子でも多少は締め付けられますよ。

カッコイイ水泳帽子をリアルショップやネットショップで調べているのも楽しい時間ですよね♪


管理人の思ったこと体験談


私も現在ジムのプールに通っています。もちろん、メッシュの帽子。しか~し、シリコンキャップも持っています・・・。「なぜなら、以下をご覧ください」

私の超主観的な話です。^^

実際、私もシリコンキャップ購入しました。なぜ購入したかと申しますと、ジムのプールでカッコよく泳いでいた方が被っていたんです。

それをみて、私もと思いネットで購入。届いたので、ワクワクしながら被ろうとしたら「被りにくい」「向きはどっち?」「頭が窮屈」・・・

その瞬間「シリコンキャップの値段」や「頭が締め付ける感じで泳いでいる姿」が頭の中に浮かび「いらなかったかも・・・」と後悔。^^

 

 


それで、思ったのがプール初心者ならシリコン帽子は、まだ必要なかったかな~と思いました!。もし、この先マスターズなどの水泳大会に出場したくなったら「そのとき使えば良いか」と出した袋に入れなおした次第であります♪(笑)。

水泳選手の方達も、練習はメッシュ試合はシリコンと使い分けている方が多いそうですよ。 

お互い「苦し気持いい」水泳が「習慣になるよう」ジムのプールを楽しみましょう♪「目指せ理想のじぶんかな?」^^

最後までお読みいただきありがとうございます!

スポンサードリンク

    

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ