関西のハイキングスポットとは?5歳の子供と電車で行ってきた! 

SPONSORED LINK

5歳の息子がハイキングに行きたいというので、大阪では有名な星田園地に電車で行ってきました♪^^。


ちなみに、うちは普段運動しない家族なのでユルユルハイキングです。
車は駐車場が混むと思い電車にしました。

こちらは→公式サイトの星田園地マップ

星田園地ハイキングへ出発

この日の天気は晴れ時々曇り、気温は20度ぐらいでした。うちは朝苦手なので10時半に出発♪(子供の服装は半Tの上に長Tと夕方冷えるので余分にパーカーです)。

今回のルートは
家から→大阪駅→京橋駅で乗り換え→河内磐船(かわちいわふねえき)で下車して徒歩で→河内森駅(京阪に乗り換え)→私市駅(きさいちえき)下車→徒歩で星田園地へ


星田園地には自動販売機ぐらいしかないので、河内磐船で乗り換えのときファミマで食料買いこみました。子供に好きなお菓子一個だけ買って良いよと言うと、少し迷って「小さいの3個がえ~!」というやり取りをしながら、私もお菓子買い込みました^^


少し歩くと看板がありました。


私市駅の前の公園です。こちらで、子供がお腹減ったというのでおにぎり食べました。


看板がありました。今日は右の星田園地に向かいます。


少し歩くと・・・


看板。迷うことはなさそうです。


道なりに歩いていくと右手に鯉のぼり発見!子供少しテンション上がる。


橋の上から撮影


またまた看板発見。


このへんからハイキング気分でウキウキ♪^^


少しあるくと右手にバーベキュー場がありました。右手に何かの施設があったのでそちらのものかと思われます。「確認はしていません」


もう道がハイキングっぽいです。


季節によりスズメバチの危険もあるそうです。


嫁がギャーッ!というので何かと思ったら蛇がいました。


少し歩くと上り階段があり、結構しんどいです。


細い道も冒険気分。


あれ?外に出る?星田園地は?

看板があり、ここから道路沿いを歩くらしい。




やっと星田園地の入り口です。


駐車場の入り口です。


トカゲでまた大騒ぎ!。


もう13時すぎてましたが少しだけ空いてました。


こちらは星田園地の紹介画像でよく見る木の歩道です。


ようこそ星田園地へ


毛虫がいたので撮影。


こちらがピトンの小屋です。



中はこんな感じです。ここで昼食。ジュースの自動販売機とアイスの自動販売機があります。基本、ゴミはお持ち帰りです。皆さん休憩されていました。


ピトン小屋の横のトイレ。


星田園地で体験できるクライミングコース。予約がいるようです。


こちらは、横に移動するコース。


ベビーカー預かってくれるそうです。


ハヤブサがいるそうです。皆さん凄いカメラ持っていましたよ!


子供はここで長いこと遊び、なかなか次に行きません。吊橋まであと500m


左は楽そうな道、嫁と2人で「こっちから行こう!」というと、子供は冒険コースに行く!!!

いかにも楽そうな左の道


冒険コースは上り階段。息切れしました。


吊橋の入り口。中の画像は載せないでおきます。行ってから自分の目でどうぞ♪^^
微妙に揺れてました。うちは大丈夫だったんですが、なかには、「無理!無理!」と言いながら歩いている方がいました。


吊橋わたってから、この辺で休憩。嫁が「もうピトン小屋戻る?」と聞いてきたが「展望デッキまでは行こう」と休憩。チョコレート食べたら元気でました。



星田駅と河内森駅に行けるのか、今度はこっちのコースから来ようかな。


展望台まだか?とへばってきた。


少し行くとトイレ。この辺でまたお菓子休憩。


やっと展望デッキ。


吊橋を上から見られていい景色でしたよ。ここをハイキングのゴール設定にしていたので、5歳の息子にご褒美。

ガッツギアと言うゼリーをリュックから出し、嬉しそうにチュウチュウと一気に半分以上食べました。^^

もう、16時回っていたので、展望デッキから奥の道は行けませんでした。次のお楽しみ。





帰りは通ってない道を通りピトン小屋で休憩。もう17時ごろでした。

最後に

星田園地ハイキングに電車で行って正解でした。私市駅から星田園地までもハイキング道で楽しかったからです。駐車場からだと、吊橋は近いけどハイキング気分は物足りなかったかもしれません。あと、夕方は冷えてきたので、パーカー持って行って良かったです。

次回は、違うルートで行こうかと思っています。5歳の息子も「ハイキング楽しい~!」と叫んでましたから。♪^^

SPONSORED LINK

スポンサードリンク

    

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ