高校生になった娘が軽音部に入部した♪。それで娘が選んだ楽器は、キーボード!!!。それで「お父さん買って~」と言われて購入することになりました。

スポンサーリンク

 
学校にはキーボード台はあるそうなので、購入することになったのは 
  • キーボード
  • キーボードケース
  • シールド
  • ペダル
ネットで調べてから楽器屋さんに見に行ったりしましたが結局ネットで購入することになりました。

軽音部で使うキーボードは何が良いのか?


結論から言います。軽音部バンドでは、61鍵盤で十分だそうです。

その理由は、61鍵盤あれば軽音部バンドで弾きそうな曲はほとんど弾けるそうです。「と娘の先輩にも言われ、その先輩自身も61鍵盤」。

もし、バンドではなく単独で演奏することが多いなら76鍵盤の方が音域が広がるのでそちらが良いでしょう


ただ一つ問題は、持ち運ぶときに61鍵盤より76鍵盤の方が長くなることです。電車に乗るときや車に積むとき長いと不便なんです。

それで、持ち運びの軽さとバンド中心なので61鍵盤のキーボードを購入しました。うちが購入したのは、カシオのハイグレードキーボードCT-X5000です。


同じモデルで下のランクのCT-X3000と迷いましたが、CT-X5000の方はアンプ出力が15w+15wだったのでこちらに決めました。

キーボードケース購入


キーボードを家から学校に運ぶときやライブのときに持ち運び用のキーボードケースが必要になります。

例えば、車、電車、自転車、歩きなど、キーボードをそのまま運ぶには、ほぼ不可能ですよね。「車では衝撃が気になる、電車では無理、自転車では片手で持てない、歩きでも重い」。

それでうちが購入したのは、数千円の安物だけど背負って肩に担げる2WAYタイプです。10mmのクッション入りで表面の生地は生活防水レベルの撥水という至れり尽くせりのキーボードケースを購入しました。  

数万円する高級ケースもありましたが軽音部に入ったばかりの娘には十分でした。

キーボードのペダル購入


演奏のとき音を伸ばす(サスティン)ためにいるペダルも必要というので購入しました。 

うちが購入したのは、汎用のサスティンペダルです。 

娘は純正のペダルが欲しかったみたいですが問題なく使えています。

シールド購入


キーボードの音をアンプから出したいときにシールド(ケーブル)がいりますよね。長さは3m、5m、7mと長さで売られています。うちは、音楽業界では利用者が多いと言われているCANAREのシールド3mを購入しました。

ライブや練習のときにどれぐらいの長さが必要かで決めてくださいね。必要以上の長さは音の劣化やノイズの原因にまりますから。
 
ギターの場合はL型の方が良いそうですがキーボードの場合はストレートタイプで問題なく使えてます。

最後に


今回、娘が軽音部に入部してキーボード担当になったため、始めてキーボードをネットで購入しました。始めは、娘が友達と楽器屋さんに見に行ったりしましたが、なかなか決まらず慌ててネットでポチッたというお話でした。

全出費は66478円でした。キーボードにポイントが付いていたので実質もう少しお安く購入できました。

最近、娘は部活で、ほぼ毎日帰ってくるのが遅いですがその分ライブが超~楽しみです♪。^^

スポンサーリンク