キャンプを始めようと思い、テント、テーブルを購入しました。下の子が生まれて、経済的にキツイ我が家なのに「この時点でかなりの出費」です。

まあ、楽しい未来の出費だから、良いですよね。^^


キャンプを始めるのに必要な物があります。その1つに寝袋がありますよね。「いらんやろ!」と嫁に強く言われた事があります。毛布で十分!とのこと。

スポンサーリンク

 

私の意見は「キャンプで毛布?」ありえない。「寝袋の方が雰囲気がでる」に決まってるだろうと!^^。

それに、(防災の時・車中泊・会社で寝泊まりなど)色々使えるよと、強く説得しました。

寝袋購入とインプレ体験談


うちは、寝袋5つあります。そのうち4つはネットショップで購入。残りの1つは、以前ゴールデンウイークに1人車中泊しようと思い、ホームセンターで適当に購入。

購入したメーカーは

モンベル

・マミー型2個 (快適睡眠温度0度から)

コールマン

・筒型1個 (適温レベル5度以上)

2014寝袋画像再利用

ドッペルギャンガー

・人型1個 (適温レベル5度以上)

2014人形寝袋画像再利用


わからないメーカー(ホームセンターで購入)

・筒型1個 (薄いタイプ「恐らく10度以上」)

寝袋の種類


簡単に説明しますね。

筒型とは

封筒みたいな長方形の寝袋です。まるで、布団に入って寝る感じ。頭は被らない。

マミー型とは

ミイラが入っていそうな形です。まるで、ミノムシみたいな感じで、頭までスッポリ被ります。


人型とは

人の形をした寝袋です。まるで、全身ゆったりタイツみたいな感じで、寝袋に入るというより、寝袋を着るという感じです。

秋キャンプのテント泊で使った感想


ちなみに、外気温3度のとき

私は人型寝袋。(推奨使用温度5度以上)

始めトレーナーとジーンズで寝袋を着て就寝。「ブルブルっ寒すぎる、ガマン大会か?」と思うぐらい寒い。寝むれない。

それで、持ってきた衣類を全部着込んでみました。それでも、足が冷えて寝むれない。

今度は、ふくらはぎにカイロを張りました。それでも、冷えて寝むれませんでした。

妻と2才の息子はマミー型を合体。(快適睡眠温度0度から)「モンベルの寝袋は左ジッパーと右ジッパーで合体できる商品がある」

2人で同じ寝袋に入り就寝。妻は寒くて寝れなかったそうです。「特に足が冷えて!」。

2才の息子は、夜泣きしましたが寝ていました。

11才の娘は筒型寝袋。(適温レベル5度以上)

ジーンズとトレーナーで「少し寒かった」けど寝むれたそうです。

余談ですが、

その後、春キャンプに行ったときは、外気温10度以上ありました。それでも、私と妻は、寒くて寝むれませんでした。

スポンサーリンク


キャンプで寝袋を体験して思ったこと


うちは、痩せ体型で低血圧の寒がり家族。だから、寒くて寝むれなかったのかも知れません。「低血圧と寒がりは関係あるのか知りませんが・・・」

足の冷え対策は

「お湯を入れる湯たんぽ」を持っていけば良かったと思いました。

あと、ブランケットの使用や、適正気温をもっと下げて寝袋を購入すれば良かったと思っています。

もし、今度、外気温3度ぐらいのときキャンプする場合はどうしようか?と考えてみました。(出費が増えるのと荷物が増えるのは、横においといて)

・1人ずつ湯たんぽ使用

・電気毛布、蓄熱マット「床に敷く」
(使用するのに電源がいる)

・寝袋の中にブランケット

・寝袋+毛布(かぶる)

・寝袋の中にブランケット+毛布(かぶる)


以上が寝袋の体型談でした。


これから、色々な季節を体験して「寒さ寝袋系」のいいアイデアが生まれたら、ブログに更新して行きたいと思います。^^

スポンサーリンク