キャンプ道具!焚き火台購入とバーベキューの体験談!

キャンプ道具を揃えようと、焚き火台を探していました。それで、ネットで焚き火台を購入しました。

キャンプと言えば、バーベキューと焚き火。キャンプ場により直火が禁止の所もありますよね。そのとき、バーベキュー台が、そのまま焚き火台にもなるという、便利な商品を購入しました。

 

2014焚き火台再編集1
 

その焚き火台の購入と体験談です。

 

 

焚き火台購入編

 

うちが購入したのは、ユニフレームさんの「ファイアグリル」です。焚き火とバーベキュー、そして、ダッチオーブンも載せることができる。

丈夫で安定性があり値段もそこそこ。収納袋はありません。「別売り」

 

2014焚き火台再編集2
 

調べているときに、候補に上がった焚き火台

 

・ロゴス

焚火ピラミッドグリルEVO-L

 

・コールマン

ファイアースパイダー

こちらの焚き火台もバーベキュー、焚き火、ダッチオーブン可能な商品です。かなり迷いましたが、値段が一番安いユニフレームさんのファイアグリルを購入しました。

SPONSORED LINK


 

 

 

 

 

 

 

 

 

キャンプで焚き火台の体験談

 

 

直火OKのキャンプ場だったので、焚き火では使ってないです。バーベキューで使ってみました。体験談は、まず、組み立ては簡単です。うちの6年生の娘が組み立てできました

 

バーベキューは4人家族で十分使えています。しかし、「子供が大きい、親が良く食べる」場合は網が小さく感じるかも知れませんよ。

うちの場合は、親が「小鳥の胃袋」^^で娘も食が細く、もうすぐ3才の息子は、まだ、バーベキュー食べませんから。

 

 




最後に

 

焚き火台、購入してから思ったこと

 

収納袋が欲しい。今の所、箱に入れています。箱が潰れたら、収納袋購入か、妻に手作りしてもらおうかと考えています。

 

それと、焚き火台を囲むテーブルが欲しくなりました。火の周りでバーベキューをしながら、暖をとるのがいいな~と思ってきました。

ちなみに、欲しいなと思っている商品は、コールマンさんの「ファイアープレーステーブル」です。車の収納スペースの問題で今の所購入していないです。

 

余談ですが、2つほどあります。

1つ目は、バーベキューの炭です。うちは、何もわからない素人キャンパーだったので、簡単に火が点くタイプ(火が勝手に広がる)にしました。

2回体験して思ったこと。今思えば、普通の炭で着火剤を利用すれば良かったと思っています。

 

2つ目は、焚き火の火起こしです。始めての焚き火は、なかなか火が点きませんでした。火が点いてもすぐ消える。それでどうしたのか?「簡単に火が点く炭」を焚き火に入れました。

今思えば、焚き火も着火剤があることを知りました「無知とは面白い」。

 

しかし、「どうやって火を点けようか?」その瞬間は、凄く楽しい悩みというか、頭をフル回転で考えワクワクしました。キャンプと焚き火最高でした。^^

以上が焚き火台購入と体験談でした。

スポンサードリンク

    

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ