食物アレルギー?3才の息子がピーナッツを食べて湿疹と体調不良に!

SPONSORED LINK

ある日の出来事です。3才の息子がピーナッツアレルギーの症状がでたんです。そのときの様子を記事にした体験談です。

興味のある方は、読み進めてください。

 

3才の息子ピーナッツアレルギー体験談

あれ?首のところ湿疹できてる

夕食のとき、妻が3才の息子の異変に気づきました。私が「どうしたん?」と聞くと、さっきまで湿疹なかったのにできてると言います。「エッ~なんか食べた?」と聞くと、2時間ほど前にピーナッツせんべいを食べたと言います。

それで、妻が「アッ!」と気づいたように言いました。前もピーナッツバター食べたときに、湿疹できたような気がする。そのときは、あれ?って思うぐらいだったらしい。「ピーナッツの量が少なかったから軽かったのかな?」。

SPONSORED LINK


 

 

 

 

 

 

 

 

でも、今回はピーナッツをそのまま3粒ほど食べたらしい。そうこうしているうちに、「元気に騒いでいた息子」が急に静かになりました。少し不安感を感じながら「大丈夫か?」と言いました。

口の周りも赤いような感じになり、息子の様子も、熱があるときみたいに、おかしくなってきました。

 

念のため熱を測ると微熱でした。そして、「お母さんしんどい」といい、「寝んねしていい」と息子が言います。だんだん心配になってきて、不安感もピークに達し「大丈夫なん?」。

これってピーナッツアレルギーで、「アナフィラキシー」と違うのと、妻に言いながらドキドキしていました。

すると、1時間ほど安静にしていると、湿疹もだんだんひいていき、何事もなかったように元気になりました。一時は「救急車呼ぶ?・・・」と思い、かなり焦りました。

 

ピーナッツアレルギーを調べてみた

気になったので、少しピーナッツアレルギーに付いて調べてみました。すると、アメリカでは、3大アレルゲンに含まれているほどの強いアレルギーが出る食べ物の1つに入っていました。

3大アレルゲンは「鶏卵・牛乳・ピーナッツ」だそうです。

 

アレルギー表記について

よく食品に、アレルギー表示が書かれていますよね、その項目に、ピーナッツではなく「落花生」と書かれている事もあるそうですよ。

見落とさないように気をつけようと思いました。

 




最後に

近いうち、3才の息子に食物アレルギー検査を受けさせようと思います。内科で血液検査でわかるそうです。詳しく知りたい場合はアレルギー科に行くと言いそうです。

 

今回、始めて3才の息子にピーナッツのアレルギー症状が出ました「気づいた」。症状が出た瞬間は、強烈な不安感におそわれ「最悪の自体」も頭をよぎりました。

症状が治まってから、泣きそうなぐらい嬉しい気持ちになり、ギューと抱きしめました。息子も嬉しそうにギューと返してきました。

 

以上、ある夕食時のピーナッツアレルギー体験談でした。最後まで読んでくれた方ありがとうございます。^^

スポンサードリンク

    

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ