3才の息子とねんど遊び!トイザラスでカラフル小麦ねんど購入! 

SPONSORED LINK

うちの息子は3才になります。最近、かなり賢くなってきました(^^)。例えば、よく喋ります。話の内容も、しっかりと「受け答え」が出来ています。

 

たまに、ビックリするような「深い事」を言ったりもします。その言葉、どこで覚えたんだと「一瞬天才に」みえる時があります。

 

だから、「もっともっと」いろんな能力を伸ばせて上げたいと思っています。それで、今回は、創造力や色彩感覚が養われるという「カラーねんど」を購入しようと思いました。

 

ちなみに、ねんどの良い所は

・手指先を使う

・集中力がつく

・色付きねんどは、色彩感覚にもいい

・ねんどで何か作って「ゴッコ遊び」をすると想像力も養う

 

余談ですが、収入の多い人は、子供時代に「粘土遊び」した人が多いらしい。

 

今回の記事は、トイザらスで粘土を購入して3才の息子と遊んだ体験日記です。

DSC_1908

 

 

 

トイザラスでカラフルねんど購入

 

もう口に「何でも入れる」時期は過ぎていたんですが、念のために「小麦ねんど」にしました。その、小麦ねんども色んなパターンのセットがあり迷いました。

 

何かを作るセットみたいな。例えば、ケーキを作るセットとか。

 

私は、そういう限定された物はきらいで、自由に作ればいいと思うタイプです。それに、家にある、おもちゃを代用すれば粘土だけで十分だと思いました。

SPONSORED LINK


 

 

 

 

 

 

 

 

 

3才で始めての粘土遊び

 

始めてのねんど遊びは、ムギュとしたり、ちぎったりする程度でした。私が何か作ってあげると、付属品の小さい包丁で「ニヤニヤ」しながら切っていました。

 

私が作った子供レベルの作品を見せて「凄いやろ~」というと。お父さん「凄い!」と「大きな声」で言いながら、「また切る」みたいな感じで遊んでいました。

 

DSC_1922

 

小麦カラフルねんどの困ったこと

 

困ったことは、ねんどの量が少ないことと、色が混ざってしまうこと。あと、いい作品ができても保存できないことかな。

 

「小麦ねんど」を自分で作ろうかと思いましたが、1週間ぐらいしか、もたないそうです。カビが生えたり、乾燥するらしい。それに、小麦粉が勿体ない気がしました。

 

3才の息子と粘土遊びをした感想は

 

ねんど遊び意外と面白いですよね。私は、もっと「リアルな作品」を作りたくなりましたし、息子も楽しそうに遊んでいましたよ。

 

そして、その日の夜、息子が今日「ねんど遊びしたね~」と言いながら「また、したい」と言っていました。可愛い!間違いなく天才やで。^^

 

余談ですが、100斤にも「カラフルねんど」売っているそうです。「私は知らなかった・・・」。

スポンサードリンク

    

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ