夕食のとき、今年はどこの海に行こうか?と家族で話していました。妻は、「近くが良いかな~」。6年生の長女は、「どこでもえーよ」。3才の息子は、「海行く~」とテンションあがる。

それで、淡路島の海水浴場には行ったことがないので、淡路島に行くことにしました。

 

今回は、始めて淡路島の海に行った体験日記です。

 

淡路島の海水浴場出発編

 

始めての淡路島海水浴場。朝から、ドキワクしながら出発しました。うちが、行った海水浴場は阿万海岸海水浴場です。「大阪からのんびりで2時間半ぐらい」

阿万海岸海水浴場→http://www.city.minamiawaji.hyogo.jp/soshiki/shoukou/ama-kaisuiyokujyou.html

 

うちが行った日の天気予報は曇り。朝9時すぎ到着。駐車場はまだ止めれました。海の近く「数十メートル」は道幅が狭くなりますが、少し横によれば交わせるので問題なかったです。



 

 

 

 

 

 

 

 

淡路島の阿万海水浴場到着編

 

駐車場に到着してすぐ、娘と2人で「ダッシュ」で海を見ました。海をみた瞬間「えーやん!」。広くなく、砂浜は白く、水も綺麗そうで、のんびりした感じが気に入りました。

DSC_1912
パノラマ撮影

 

それで、1分でも早く海に入りたい情動にかられました。まるで、釣りポイントに付いて「スグにルアー投げたい」みたいな感じです。(^^)

 

猛ダッシュでシェードテントを設営して、寝ていた息子を起こして浜辺に。そして、妻が海をみて、「あ~なんかえーやん!」といいました。「そうやろ」と私も嬉しくなりテンションあがりました。

 

その後、ダッシュ設営したシェードテントを、全面クローズ。その中でお着替えしました。私は、妻と子供ほったらかしで、先に着替えて海にダッシュ。「冷た~!」。「あ~気持ちいい~!」夏の海水浴は最高ですよね。

DSC_1914
左寄り撮影

 

昼ご飯は、念のためコンビニで購入してクーラーボックスに入れて置きました。「おにぎり、サンドイッチ、冷やしラーメン」を食べました。海の家があり、軽食があるので手ぶらでも良かったかな。「うどん、おにぎり、焼きそば、かき氷」など。

 

阿万海岸海水浴場に行く前の感想は

 

行く前は、私、淡路島を馬鹿にしていました。近くの高速道路をおりてから、海に到着するまでコンビニはないと思っていました。田舎やから「コンビニもないんちゃう」と妻に話していました。

 

ところがいってみると、高速おりて海に到着するまで、道路沿いに2件ありました。あれ、「普通にあるやん」。なんぼなんでも、「コンビニぐらいあるわな~」と独り言。

 

阿万海岸海水浴場に家族で行ってみた感想は

 

阿万海岸海水浴場は、若者は少なく、ファミリーが多く静かにすごせましたよ。ただ、思ったほど遠浅ではなかったです。

 

帰りに近くのユーぽるで汗を流しました。大人600円、子供300円、3才以下無料。男風呂には滑り台がありました。まあ、普通の風呂ですが、入ってさっぱりしました。

 

帰り立ち寄った淡路サービスエリアから見た景色は良かったですよ。

DSC_1919

 

今度行くときは、「うずしお道の駅」や「イングランドの丘」にも時間調整して立ち寄ろうかと思います。雨のときの「行動変更パターン」にも良いですよね。

うずしお→http://eki.uzunokuni.com/

イングランドの丘→http://www.england-hill.com/

 

余談ですが、今度1人でブラックバス釣り、野池巡りをしようと思っています。息子が大きくなれば一緒に行けるので、今から「釣りポイント」を探そうと思っています。^^

スポンサーリンク