干し梅は熱中症予防に良い!はちみつ入りが美味しい!行動食にも最高ですよ! 

ア~~!暑い。夏の猛暑は嫌になりますよね!アナタは夏の塩分補給はどうされていますか?

私は、はちみつ入りの干し梅を食べています。お茶と一緒に食べると最高ですよ。特に汗をかいたあとは「スイーツ並」に「チョ~美味しく」感じます。

さすがに、スポーツドリンクと一緒に食べると、甘ったらくて「美味しさ半減」ですけでどね。^^

DSC_1929
私が好きな、はちみつ入り干し梅。通販で大量買いしました。コンビニでも売っていますよ。

今回は、干し梅の事を書いてみました。

 

梅干し嫌いにもオススメ

SPONSORED LINK


 

 

 

 

 

 

 

 

私、「梅干しは苦手なんです~」と言う方にも、はちみつ入り干し梅は食べやすくてオススメですよ。(^^)

 

例えば、

うちの6年生の娘は、梅干しが苦手です。しかし、はちみつ入り干し梅は「ウ~!美味しい」と言って食べていますから。

3才の息子は、マズそうな面白い顔をしながら「ペっ!」と吐き出しました。

 

コンビニの干し梅より美味しい干し梅は

 

以前、もっと美味しい干し梅はないのか?と思い調べたことがあります。そのとき見つけたのは、楽天ショップでレビューの良かった、和歌山産の干し梅です。



 

このショップの干し梅は「1粒1粒が大きく」食べごたえがあります。「梅が日本産」なのもお気に入りの理由。気に入って数年は、リピーターになっていました。

しかし、最近は、コンビニで干し梅を購入しています。 理由は、節約とコンビニの干し梅の「美味しさがアップ」しているからです。

ただ、コンビニの干し梅は「中国産」が多いです。中国産が気になる方は、和歌山産の干し梅を検討してみてはどうでしょうか。

 

干し梅の気になること

普通の梅干しより塩分濃度が高いのと、砂糖を含んでいるそうです。

・塩分濃度が高い

・砂糖を含んでいる

 

ダイエット中の方や、塩分とり過ぎが気になる方は、気をつけてください。

 




最後に

 

干し梅は

・持ち運びが簡単

・手軽に塩分補給

・クエン酸補給

・砂糖を含んでいる

・塩分濃度が高い

 

干し梅は、漬けている梅干しと違い、持ち運びがしやすいですよね。夏などに持ち歩けば、手軽に「塩分補給」ができ熱中症予防にも役立ちます。

それに、クエン酸も補給できます。だから、キャンプ・ハイキング・山登りなど行動食としても有名な食品ですよ。

 

余談ですが、

私は、海水浴に行ったとき、1日でコンビニの「はちみつ干し梅」ひと袋たべました。泳いだあい間に食べると、甘くて酸っぱくて最高ですよ。^^

 

スポンサードリンク

    

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ