夏のある日。明日キャンプに行くか?海水浴に行くか?で迷っていました。そして、天気が曇りで気温も低めだったので、関西のあるキャンプ場に行ってきました

うちは4人家族でキャンプ歴3回。夏ファミリーキャンプは始めてです。昼と夜の暑さはどうなの?快適なのかと心配しながら行ってきました。

夏キャンプ体験記です。

 

夏ファミリーキャンプ出発編

 

目的は、始めての夏キャンプ体験とカブトムシやクワガタムシを捕まえること。うちが行ったキャンプ場は、関西では有名な場所にあります。

行く前は、クワガタ・カブトは、キャンプエリアにも少ないけど、「おるやろ!」と軽く考えていました。

もし、キャンプエリアにいなかっても、「人が入らない所」に入れば「おるんちゃうん!」というノリでいました。

 

夏ファミリーキャンプ生きもの観察編

 

それで、キャンプ場に到着。テント設営もすみ、夕方、木の上を探してみました。でも、いません。

その代わり、セミの幼虫が木を登って行く所を観察できたり、トノサマガエル・ウシガエル・トンボ・バッタと、いろんな生き物を見ることができました。


どうしても、クワガタ・カブトが欲しくて、キャンプ場エリアから離れて山のなかに入ろうかと思いました。しかし、マムシがいるといわれて「ドキッ!」。

半袖、短パン、ぞうりでは到底無理。恐ろしくなりキャンプ場のエリア外は、探すのやめました。それに、勝手に道路脇から山に入るのも危険で入山禁止の山もありました。



 

 

 

 

 

 

 

 

 

夏ファミリーキャンプ場「クワガタ・ガブト」探索編

 

それで、次の日、エリア内をくまなく探索して、樹液がでている木を1本だけ発見しました。すると、その周りに、「クワガタの頭だけ」が2個も見つかりました

という事は、もし、夜中や朝方なら、いたのかも?と思った瞬間「メッチャテンション」あがりました。

私が見つけたのは11時頃。もうすぐチェックアウトの時間。結局クワガタ・カブトは捕まえることは出来ませんでした。

次行ったときは、真っ先にその木をチェックしようと思いました。でも、恐らく、その木の場所を知っているのは、私だけではないんでしょうね・・・。「キャンプ場の名前は伏せておきます」。
2014写真素材 足成無料画像クワガタ
こちらはイメージ画像。捕まえたいな~クワガタ!

 

夏ファミリーキャンプ体験談編

 

夏のファミリーキャンプは、思ったより気温が低く、夜は寒かったで。長袖が必要でバーベキューの炭火が暖かくて、マッタリしました。

昼間の暑さも、丁度いい感じ。例えば、うちの近所の公園とは、比べ物にならないほど涼しく過ごせましたよ。

子供はというと、よそのサイトの子供と「メッチャ仲良くなり」楽しく走り回っていました。 大人と違い「あっという間」に仲良くなるんですね。

クワガタ・カブトは捕まえることは出来なかったけれど、子供にとっては「いい経験」をして良かったです。夏キャンプ最高!^^

スポンサーリンク