3才の息子ができる事の紹介!積み木遊びは成長の役に立つ!

うちの息子は現在3才前半です。最近遊んでいる姿をみてると、ふと「大きくなったな~」と思いました。それで、今の息子は、どんなことが出来ているんだろうか?。

何をして遊べば喜び、成長の役に立つんだろうかと思いました。

DSC_1938

今回は、息子のできること、最近の遊びなど、ほかの子供は「どんなんなの?」と思う方に役立てればと思います。

 

3才の息子ができること

 

今出来ることをまとめてみました。

 

・食事は、こぼしながら1人で食べます

・トイレでオシッコはできます。ウンコはまだ

・ズボンの着脱はできます

・服の着脱は、できたりできなかったり

「首の所に手をいれたりするから」

・手洗い、うがいはできます

・自分の物と人の物の違いはわかる

・自分の名前がいえる

・気持ちを伝える事はできます
「しんどい時はしんどいといいます」

・挨拶返事はできる

・絵本の話を理解して覚える

・音楽にのるようになってきた

・他人と遊ぶようになってきた

・私の事を良く見ていて、ものまねをする

・最近なぜかよく泣く

 

思い出せるだけ、書いてみました。

SPONSORED LINK


 

 

 

 

 

 

 

 

3才の息子の遊びは

 

乗り物おもちゃの変身ライダーが大好きで良くのっています。「ストライダーはヨロヨロ」であまり乗らない。

最近は、ハサミで紙を「チョキチョキ」するのが大好きで、黙ってみていると黙々と紙を切っています。

DSC_1934

他の遊びは

・粘土遊びは丸めるだけ

・クレヨンはグルグルと弱々しく書くだけ

・トランポリンは毎日飛んでいる

・ボールはキャッチできない

・ボールは少しだけ蹴れる

・お祭りでヨ~ヨ~すくいはできた

・小さい滑り台はすべれる

・登る遊具は登れない

 

観察していると、息子は、滑り台も最近すべれるようになったぐらい慎重な性格で、登る系の遊具は1歩登って止めます。スリル系、力いる系の遊具は、好きではないみたいです。

しかし、手先は器用な方で小さいものを良く触ります。足蹴りおもちゃでは、ガンガンスピードを出して走ります。私と妻は、いつも走って追いかけています。

 

3才息子の1日のスケジュール

 

平日は

外は暑いので、妻とたまに公園行くぐらい。だいたい、近くのスーパーに歩いていったり、乗り物おもちゃで行っています。「そのとき、いつも止める場所があり、車を駐車場に入れるみたいなマネをしている」。

あと、週一のスイミング。寝る前の読み聞かせ。テレビは1時間ぐらい。トランポリンは毎日跳んでいる。

 

休日は

家族でお出かけか、私と公園やさんぽに行きます。

 

3才の息子が好きなものは

アニメは、「カーズ」・「羊のショーン」・「トーマス」が好き。

食べ物は、牛乳とチーズ好き。いつも、食事のあと、「ゴウニュウとチーズ」といいます。「牛乳やろ!」って長女がツッコミます。

おもちゃは、「ミニカー」が好き。

 

苦手なことは

虫が怖いみたい。バッタ、トンボ、セミと捕まえて見せてあげると、猛ダッシュで逃げます。

 

3才頃の遊びを調べてみました

 

3才ごろは、構造遊びが良いそうです。構造遊びの代表は積み木です。積み木あそびをすることにより、空間認識力、創造性などが育まれるそうです。

空間認識力とは、ボール遊びで例えると、狙った所に当てたり、飛んできたボールをキャッチできるなど。

創造性とは、オリジナルの新しい何かを生み出す能力。

 

積み木遊びの良いところは

奥が深い所。単純な形だけど、いろんなものを創造して積み上げる

例えば、詰めるだけ上に積むとか、何か「動物」や「建築物」を創造して積み上げるとか、「遊びの幅が広がる所」だと私は思います。

 




最後に

今日は、うちの息子の記録みたいになってしましました。しかし、私はたまに、よその子供は「どんなんなの?」と思うときがあります。それで、まとめてみました。少しでも参考になれば良いな~と思います。

3才頃の遊びを今回調べてみて、積み木遊びは、面白そうで成長の約に立ちそうなので購入しようと思いました。

 

最後まで読んでくれた方ありがとうございます。

 

余談ですが、

うちの息子は、来年から年少さんなんです。それで、年少さんから入れようか、年中さんから入れようか迷っています。迷っている理由は、近くに評判のいい幼稚園がないからなんです。

だから、1年間は多くの習い事に行かせて、幼稚園は年中さんからで「良いかな~」と迷っています。「どちらも、成長の役に立つとは思うんですが・・・」^^

スポンサードリンク

    

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ