ベランダ菜園、種まき編からの続き。前の記事→ http://yakudatusaito.com/archives/709.html

今朝いつものように水を上げようとベランダにでました。そして、「あま~いニンジン」のプランターをみると「ん!葉の形が変わっている」。およそ22日後。
DSC_1956
2枚葉だったのが、見たことのあるニンジンの葉が生えてきている。

朝食を食べていた6年生の長女に言うと、「うそやん」と言いながらダッシュでベランダに見に来ました。3才の息子は、DVDのノンタンに夢中で興味なし。

 

今回は、あま~いにんじんの間引きを始めて体験した体験記です。

 

ベランダ菜園間引き編

 

そのあと、すぐに間引いてみました。始めての作業だったので、「これで良いのか?」と不安な気持ちとワクワクしながらの作業です。

初心者の私が何を思って間引いたのか?。「弱そうな葉」と、まだ、「2枚葉の茎」を選んで抜きました。この、どの葉を間引くかの判断が、まだわかりません。

間引く前の画像
DSC_1957
後の画像

DSC_1958

ちなみに、抜いた葉
DSC_1960

間引いた感想は、始め抜こうかハサミで切ろうか迷いました。しかし、1本抜いてみて、「まあ~え~かのノリで」そのまま最後まで間引きました。抜いたと言っても、根本で切れているような気はしますけどね(笑)。

 

ベランダ菜園水やりで気になったこと

 

それは、水が臭いんです。だから、1週間ぐらい前から水やりの方法を替えました。以前はベランダの水を「霧吹きにできるホース」で、霧吹き水で上げていました。その水がハンパないぐらい臭かったんです。

もう、むせるほどの酸性の匂いなんです。水をあげるたびに、霧状の水を吸い3才の息子が、「ゲホッ!ゲホッ!」と咳き込むぐらいなんです。

だから、今はキッチンの水をジョウロであげています。なぜ、そんな匂いがするのか原因はわかりません。自分なりに考えて思ったのは、恐らくホースが古いからなのか、ベランダの水道水は雨水利用なのか?・・・。

 

ベランダ菜園間引いてから数日後

日照時間の関係か、元気な葉と、元気でない葉があります。手前の葉は「もう枯れそう」で元気がない。

DSC_1982

元気がない葉を抜いて、空いた場所に元気な葉を移動しました。そのとき思ったのが、元気で茎の太い葉は、根が長かったです。土ごと掘り起こし移動しました。

DSC_1985

 




最後に

これから、どうなるんだろう?。収穫まで育つんだろうか?。やはり、追肥がいるのかな。「勝手な判断とケチって追肥していない」^^。

以上、ベランダ菜園、初心者の間引き体験記でした。最後まで読んでくれた方ありがとうございます。

 

余談ですが、

今日ホームセンターに行くと「ラディッシュの種」があったので思わず購入してしまいました。それで早速、種まきをしました^^。

スポンサーリンク