一眼レフカメラを購入しようと、ネットで調べまくりました。雑誌も数冊購入。それで、店舗で購入するかネットで購入するか悩みましたがネットで購入しました。

一眼レフカメラをネットで購入するのは抵抗があったのですが、楽天ショップで検索しているとき、自宅から近くの家電量販店のショップで安く販売されていました。「これは、運命だと勝手に思い」ポチッ!。^^

それに、ネットで購入しても、近くに販売店があるから「何かあったとき」持ち込んで相談できるので不安が解消しました。

 

今回の記事は、購入体験談です。何も知らない初心者がネットでカメラを購入して思ったことです。

 

ネットで購入したnikonの人気一眼レフカメラが届いた

 

無事に送られてくるか心配だったんですが、梱包も問題なく1週間ぐらいで届きました。もう、早くシャッターを切リたくてワクワクしました。

しかし、SDカードはまだ購入していません。仕方なく、デジカメで使っているSDカード(2GB)を入れ、バッテリーも充電しました。そして、カシャン!音を聞いた瞬間「ゾクゾク」しました。^^

しかし、SDカードの残容量が少なく枚数が多く撮れません。だから、あらたにSDカードを購入しようと思い調べてみました。

 

一眼レフカメラに使うSDカード

 

調べてみるとSDカードは、基本的に最新規格のカードを購入するのが良いそうです。カメラにより規格に対応していない物もあるので確認が必要。

 

調べてみてビックリなのは、数年前では容量2GB程度だったのが「ドンドン技術が進み」今では50倍以上の容量に進歩していました。

・SDカード→SDHCカード→SDXCカード



 

 

 

 

 

 

 

 

 

SDHC・SDXCカードには転送速度の目安になるスピードクラスというのがあるそうです。

数値が高いほど読み込みスピードが早い。「パソコンに転送するときに差がでる」

 

私が購入したnikonのD5300の説明書では

・SDカード   2GB

・SDHCカード  4GB~

・SDXCカード  64GB~

・UHS-1規格対応

が使えるそうです。動画の撮影には、スピードクラスが、Class 6 以上を推奨していました。

 

一眼レフカメラnikonのD5300の撮影

 

早速、なにか撮影したくなりブラっと淡路島に行ってきました。高速(淡路)で下りてから、大阪よりの海岸線に向かい車を走らせました。

途中「いい景色」があったので車を停めたかったのですが、停められず撮影できませんでした。道の駅、あわじでは、明石海峡大橋の下から撮影できました。

 

撮影した場所は兵庫県立淡路島公園

2014淡路島で一眼レフで撮影チョウチョ画像
淡路島に関係ないですがチョウチョ
オートでマクロモードで撮影

 

この公園、土曜日なのに人が少なく「イノシシとマムシ」が出ると看板がありました。あと、展望台まで1kmぐらいと看板をみたんですが、怖くなり展望台まで行くは止めました。

 

こちらは後日、別の場所です

2014花と蜂編集すみ
花と蜂のアップ
オートでマクロモードで撮影

 

捕まえたナナホシてんとう虫
2014てんとう虫の画像編集すみ
オートでマクロモードで撮影

 

余談ですが、高速代ケチって明石海峡大橋だけ(ETCで片道900円)使いました。帰りは、なぜか?降りるところを間違って1000円超えてしまいました。

 




一眼レフカメラ購入体験談のまとめ

 

今回、ネットでnikonの人気一眼レフカメラD5300を購入して思ったこと。高い買い物だったんですが、一眼レフカメラを購入して良かったです。

新しい趣味の始まりに、今度、何を撮影しに行こうか?と考えると、それだけで、何とも言えない「楽しい気持ち」になります。

それに、こんなにスマホやデジカメと違うとは、カメラにハマる人の気持ちが、わかったような気がします。私もカメラの腕を上げたいと熱く思っています。^^

 

余談ですが、SDカードがこんなに進歩しているとは、まったく知りませんでした。^^

スポンサーリンク