トランポリンでダイエット?効果や跳ぶメリットは?PCの休憩時間に跳んでます

以前、3才の息子が家の中でピョンピョン跳びはねて困っていました。そのとき、この上なら跳んで良いよ~と、家庭用のトランポリンを購入したんです。そのトランポリンで私も跳んでいて「ふと思ったこと」があります。

よくトランポリンで跳んでいると、バランス感覚が良くなると聞きます。



 

それ以外に、ダイエットやその他どんな効果があるんだろうか、気になったので調べてみました。

 

トランポリンでダイエット?

 

調べて思った事は、トランポリンの運動は、ダイエットに効果がありました。しかし、続けるにはハードだと感じました。

なぜなら、トランポリンで「5分間跳ぶ運動量とジョギング1キロぐらいの運動量」が同じぐらいだと言われているからです。

(注)(トランポリンで跳ぶペース、ジョギングで走るペースで変わってくるので、あくまで参考イメージだと私は思います。)

 

一般的に言われているのが、運動で身体に付いている脂肪を落とそうと思ったら、連続(15分~20分以上)の運動が必要です。

それと、心拍数も関係しています。自分自身の安静時の心拍数より(40%~70%)上げ、その状態で運動を(15分~20分以上)続けるということです。

 

心拍数の計算方法は、

(220-年齢)-安静時心拍数x運動強度(%)+安静時心拍数

 

運動強度(%)の目安(運動習慣がなく体力のない人)

・高齢者など(40%)

・中高年・肥満など(50~60%)

・運動習慣があり体力のある人(60~70%)

 

例えば、30才の場合で計算

(220-30)-安静時心拍数(65とします)×(60%とします)+65=140 「1分計らないで10秒計って×6でOK」

 

だから、運動中、計算後の心拍数をキープすることが必要です。高すぎても低すぎても、効果が薄れるので出きるだけキープすることを心がける。

なので、トランポリンでダイエットするにも、跳び続けないと効果は期待できません。

運動不足の方が跳び続けるには、結構ハードですよ。「私の場合、2分間跳んだだけで、次の日、ふくらはぎが筋肉痛になりました」。^^

SPONSORED LINK


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トランポリンで跳ぶメリットは何があるのか

 

ダイエット以外のメリットは、リンパの流れが良くなると言われています。

簡単に説明すると、リンパの流れが良くなると、疲労物質の軽減、免疫力向上など、身体の調子が向上します。と言うことは、病気にも「なりにくい身体」に近づきます。

リンパとは、身体の中に約800ぐらいあるそうです。その、リンパの流れが悪くなると、リンパ節という所に溜まりやすくなります。溜まると、いろんな不調の原因になるそうです。

 

トランポリンのメリット

・リンパの流れが良くなる

・身体が温まる

・全身の血行が良くなる

・バランス感覚が良くなる

・体幹が鍛えられ姿勢にもいい影響

・運動不足解消に役立つ

・ストレス解消になる

・楽しく元気になる

・隙間時間に跳べる

などがあげられます。

 




最後に

 

トランポリンで跳ぶより、普通に「縄跳び」などで跳べば良いでしょうと、思った方もいるかもしれません。それでも良いのですが、アスファルトで跳ぶと、「膝や腰」に負担が強いんです。

でも、トランポリンなら、地面が弾むので負担が軽減されます。

それに、雨が降っていても関係なく、テレビを見ながら跳べるのも良いですよ。

 

私の場合は、PC作業やスマホゲームの隙間時間にトランポリンで跳んでいます。すると、いい気分転換+身体も温まり「また、頑張ろうって」元気がでますよ^^。

スポンサードリンク

    

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ