折りたたみ自転車が欲しい!。でも、普通の自転車で良いかな?と迷っていませんか?

そもそも、なぜ折りたたみ自転車が欲しいんだろうか?

・普通の自転車と折りたたみ自転車の違い

・折りたたみ自転車にのる理由

・トップメーカーは?

・折りたたみ自転車を購入したら、どんな楽しい事があるんだろう?

 

と調べてみました。

038206自転車

普通の自転車と折りたたみ自転車の違い

 

当たり前ですが、誰に聞いても返ってくる答えは、「折りたたむことができる所」です。^^それだけでは、話にならないので、ポイントだけまとめました。

 

普通の自転車に比べて、折りたたみ自転車は(値段、形が近いのものを比較)

 

デメリットは

・重量が重くなる(強度補強のために部品が多くなるから)

・耐久性が劣る(折りたたむ箇所など)

・性能が落ちる(折りたたむための「部品や補強」が余分にいる。だから「普通の自転車」の方がワンランク上を購入できると言う意味です)

・安全性が落ちる(万一、走行中に折りたたみロックが外れたらの心配がある)

 

メリットは

・折りたたんでコンパクトになる所

などがあります。



 

 

 

 

 

 

 

 

折りたたみ自転車にのる理由

 

・デザインの良い物が多いから

・自転車の置き場所の問題から

・折りたたんで電車で運びたい(専用の袋がいる)

・車に積みやすい

・宿泊先で乗りたい

などがあります。

 

購入してから「どういう使い方」をするのか、明確に決めている方は、購入しても問題ないでしょう。当然ですが、折りたたむ機会がないとメリットはあまりありません。あれ?購入してから「一回も折りたたんでない」ってパターンになりますよ。^^

 

 

折りたたみ自転車のトップメーカー

 

ダホンをご存知ですか?

 



 

ダホンを簡単に説明すると

・1984年販売開始

・アメリカ カリフォルニアに設立

・ギネスブック(ミレニアム記録編)にも登録される

・中国に工場設立

・ブルガリアに工場設立

・日本の正規代理店は北海道から九州にあり

 

およそ、30年も折りたたみ自転車の製造販売をしているので、様々なノウハウがあるトップメーカー。
HP http://www.dahon.jp/index.html

 

ちなみに、ダホン自転車の折りたたみ方は、3通リ。(自転車により違う)

・フレームを横に折りたたむ

・フレームを縦に折りたたむ

・アーレンキー(六角レンチ)でフレームの2ヶ所を固定した方法

 

一般的な折りたたみ自転車は、横に折りたたむタイプが多く出回っています。

 

余談ですが、ドイツメーカーR&Mの「BDー1」も評判の良い折りたたみ自転車ですよ。(アメリカ、ヨーロッパ、日本でも人気があるんです)。

 



 

例えば、一番高価なもので

・アルミニウムフレーム

・9段変速

・重量10kg以下

の折りたたみ自転車があり、「超カッコイイ~」ですよ。

 

折りたたみ自転車を購入したら、どんな楽しい事があるんだろう?

 

折りたたみ自転車を持って「電車に乗れる」ことは知っていますか?。

 

折りたたみ自転車のメリットは、折りたためる事ですよね。だから、その最大のメリットを使って電車で運んでポタリングをするんです。

 

・ポタリング 「自転車でする散歩」

・輪行 「折りたたみ自転車を電車で運ぶ事」

PAK30_tanbotoaozorainaka20130812500

想像しただけで楽しくないですか?。好きな土地に自転車を持っていき、散歩する。最高の贅沢な時間だと、私は思います。

注意点は折りたたみ自転車を入れる袋がいること。そのままでは、電車に乗れないんです。

 

その袋は「輪行袋」と言い、専用の袋が販売されています。電車で折りたたみ自転車を運ぶ場合は、必ず必要なので用意しましょう。ないと乗車拒否されますよ。^^

 

折りたたみ自転車のまとめ

 

折りたたみ自転車を購入するポイント

・明確な目的で決める「通勤、ポタリング、車に積むなど」

・シフト変速、ライト、ロックは必要

・折りたたむ事がないなら購入しない

 

電車旅のポイント

・出来るだけ軽い折りたたみ自転車を選ぶこと。

・輪行袋を購入すること。

・自転車のロックを用意すること

・自転車のライトを用意すること。

・輪行袋を入れるリュックサックなどを用意すること

 

余談ですが、何年か前にダホンの折りたたみ自転車を購入したことがあります。「今は乗ってなくてサビついています」^^;

購入した理由は、釣りと通勤用です。普段は通勤に使い、釣りに行くときは「車に積んで」釣りポイントを自転車で移動して使っていました。^^

 

スポンサーリンク